TOP > ニュース一覧 > クイズに挑戦! 解説します(Q4)

ニュース THE義塾に関わるニュース

クイズに挑戦! 解説します(Q4)

2017/07/01

Q4の解き方について解説します!

まず、中段のわり算に注目しましょう。
□に入るのは1から9までの数字で、しかも1回ずつしか使えないことから、÷1 はできません。
(例えば、3÷1=3 のため、同じ数字が必要だから) 
÷2、÷3、÷4から考えます。

1)8÷2=4、2)6÷2=3、3)6÷3=2、4)8÷4=2 の
4通りを考えます。
次に、それぞれの場合で右側のタテのかけ算を考えます。
かけ算の答えも9までの数ですので、できるだけ小さな数を使います。
このかけ算で1を使うと、同じ数字が必要になるため使えません。
(例えば、1×2=2)
4通りを順番に試していき、
3)6÷3=2 を使って、タテのかけ算を4×2=8 にすると、
あとは残った数でうまくあてはまります。

たし算や引き算ではなく、わり算とかけ算から考えるのがポイントです。
考えられるパターンが少ないものから考えると、整理できます。

(解説:THE義塾高崎校 校長 成塚勝彦)


無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ