TOP > 喜びの声・合格実績 > 喜びの声

喜びの声・合格実績 

喜びの声を検索する

THE義塾の生徒たちからの喜びの声を内容別に検索できます。

検索結果

532件中11-20件を表示


2019年07月19日photo

I R 仲町小 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

『分からないところを分かるまで』
 私は5年生から伊奈学園中講座に参加したので、周りのみんなより早くから勉強しました。それでも教材を何回も繰り返し解いて油断せずに努力しました。オープン模試では点数が半分以下でとてもショックでした。でもその悔しさを胸に、分からないところは先生に分かるまで聞いて、だんだん点が取れるようになってきた時はとてもうれしかったです。一次試験はとても緊張しましたが、今まで頑張ってきた自分に自信を持って取り組むことができました。また二次では普段の自分の姿を見せることができました。
 私が合格できたのは、最後まで分からないところを分かるまで指導してくださった先生方のおかげです。本当にありがとうございました。


2019年07月19日photo

K M 宮原小 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

『みんなで頑張った受験』
 私は5年生の4月から伊奈学園中講座を受講しました。最初は難しい記述の宿題に苦戦しました。5年生の12月のそっくり模試は全然できませんでしたが、まだ5年生だから、と思いあまり心配しませんでした。塾の算数の優しい小菅先生が、授業以外の日も一生懸命に教えてくださいました。また、問題の求め方なども丁寧に色分けをしてくださいました。6年生の夏休み前から本気で伊奈学園中に入学したいを思い、夏休みは毎日自習室で勉強しました。分からない問題はすぐに小菅先生に聞き、過去問特訓では苦手な算数を頑張りました。一次試験の前の日は丸山先生に作文を見てもらい完璧にしました。丸山先生、小菅先生ありがとうございます。


2019年07月19日photo

K H 大宮北小 男子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

『努力と感謝』
 ぼくが伊奈学園中講座に通い始めたのは5年生の1月からです。初めのころは宿題が間に合わないことが多く、夏特訓ではきちんとやっていないところが出て後悔をしました。そんなときに家族が「がんばれ」と応援してくれて、また頑張ろうと思うようになりました。そしていつも分からないところをい家で教えてくれて支えてくれました。夏特訓ではあまり合格できなかったので、繰り返しやりました。前はわからない問題は恥ずかしくて聞けませんでしたが、勇気を出して先生に質問しました。また、入試の日に先生方が校門の前にいてくれて、安心して試験を受けることができました。
 支えてくれた家族、先生方ありがとうございました。


2019年07月19日photo

K Y 辻小 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

『努力とあきらないという心』
 私が伊奈学園中学校に行きたいと心から思ったのは、6年生の9月頃でした。それまでは伊奈学園中に合格するのは難しいと不安でいっぱいでした。しかし父や母の応援、塾の先生の指導を受けて行ううちに、もっと頑張って伊奈学園中に合格したいという気持ちが強くなっていきました。勉強ばかりでつらいことも多かったのですが、たくさん勉強したことでそっくり模試などでは高得点を取れるようになりました。しかし少しでも気を抜くと低い点数を取ってしまい、ギリギリのラインに立っていました。そんな立ち位置を変えるためにも、最後まであきらめずに追い上げたのが、合格へのカギだったと感じています。今まで支えてくれたみなさんに感謝しています。


2019年07月19日photo

T K 蓮田黒浜中 男子 :中学3年生コース

(生徒本人)

『夢の早大本庄合格!応援してくれてありがとう!』
 僕は、兄がTHE義塾に入っていたこともあり、小学5年生の夏から通っていました。中学2年生くらいまではなんとなく通っていたような気がします。しかし中2の秋に僕の目標が決まりました。それは、「早大本庄に絶対に合格する」ということです。その時点での僕の成績ではかなり厳しい目標でしたが、THE義塾の先生方は一度も無理とは言わずに最後まで応援してくださいました。また超難関コースの先生方も丁寧に教えてくださいました。僕は両親からは「現実を見なさい」と言われましたが、逆に「絶対合格してやる!」と常に口にし、またいろいろなところに書いて自分を鼓舞しました。その結果、合格を勝ち取ることができました。今まで学業、精神面でのサポートありがとうございました。先生方、塾の仲間たち、そして家族に感謝しています。最後まで頑張り続けることができました。諦めなくて本当によかった!


2019年07月19日photo

M Y 春岡中 男子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

『今までを振り返って』
 ぼくは小学5年生から本格的に受験勉強を始めました。最初のころはとても受験を甘く見ていました。しかし全く理解できませんでした。それでも先生たちに一つひとつていねいに教えていただき、理解することができ、とてもうれしかったです。そして合宿に行き、諦めない心がとても重要だということを学びました。それから模試などで分からない問題があっても諦めないで解くことができました。そして9月から始まった日曜過去問特訓や正月特訓などでも先生方には自分の質問に丁寧に答えていただきました。
 今まで支えてくれた家族や先生方、一緒に頑張ってきた仲間たちに感謝したいです。ありがとうございました。


2019年07月19日photo

S Y 大砂土 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

『分かるまで質問する大切さ』
 私は5年生から伊奈学園中講座に通い始めました。初めの頃は宿題をしっかりとやっておけば確認テストでもよい点をとれていたので、宿題がおわったら友達と遊びにいくこともありました。ですが、6年生のときの夏特訓であまりよい結果を残せず悔しい思いをしました。この夏特訓をきっかけにわからないことは小菅先生や三井先生に教えてもらい、6年生の後期の講座ではよい順位をキープすることができました。入試当日では校門前でたくさんの先生から応援を受けて、一次試験・二次試験とも落ち着いて、集中することができました。何度も何度も私の質問に答えてくださった先生方に感謝しています。ありがとうございました。


2019年07月19日photo

T Y 大宮北小 男子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

『弱点を乗り越えて』
 僕が伊奈・大宮国際中講座に通い始めたのは、5年生の3月からです。最初はテキストにのっている内容で分からないことがありました。しかし、続けて行ううちにどうやって解けばいいのかが分かり、確認テストで上位を取る機会が増えてきました。ですが、いつものテストで点を取れていても、伊奈学園中のオープン模試や正月特訓のテストなど、本番に近いテストでは力を発揮できませんでした。それからは今までやってきた、テキストの復習だけでなく、正月特訓の内容の復習など、今までしていなかった部分の勉強にも取り組みました。そして試験当日、校門で先生方が励ましてくださったので自信を持って試験に臨めました。ありがとうございました。


2019年07月19日photo

H L 大砂土小 女子 :小学6年生進学コース

(生徒本人)

『先生、友達、先輩からのYELL!』
 私は4年生のときに伊奈学園中に行こうと決心しました。基本的な学習習慣がついていなかったので、5年生の夏期講習に参加し進学コースに通い始めました。5年生の3月から始まった伊奈学園中講座では、もともと記述が苦手だった私は宿題を雑にやっていました。その結果、そっくりテストでは点数が半分以下でした。9月からの講座では、苦手だった算数は小菅先生にわかるまで教えてもらいました。自信を持って臨むことができた正月特訓では、体調不良でその翌日にインフルエンザになってしまい、他の子から遅れをとってしまいました。けれど先生、友達、先輩からのYELLで励まされ、自信がつきました。THE義塾大宮校の先生方、有り難うございました。


2019年07月19日photo

N S 藤塚小 女子 :小学6年生中学受験コース

(生徒本人)

『伊奈学園中学校合格まで』
 私は小5の3月から伊奈学園中講座を受講しました。先生に言われたことを必ずやり、自分の弱点を補強しながら勉強することにしました。夏休みには塾で計画表をもらい、スケジュールを立てて、やり残しのないようにしました。そのおかげで上位をキープし、授業の最後には一番になれてうれしかったです。受験前には、そっくり模試や過去問などを何度も解き直しました。また、面接対策で教えてもらったことをノートにまとめ、家でも練習しました。入試当日には、先生方が校門前で励ましてくれたおかげで、落ち着いて受けることができました。THE義塾で勉強し、合格できて本当に良かったです。熱心に指導してくださった先生方に感謝しています。


532件中11-20件を表示



無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ