TOP > 中学生コース > 2年生

中学生コース 成功する力を、試練に打ち勝つ力を持とう!

中学2年生


受験勉強の“中だるみ”を防ぎ、学習習慣のキープをはかる指導。入試頻出の中2学習内容を徹底して 身につけていきます。


中2学習範囲は、入試に必ず出題される重要項目を数多く含んでいます。受験勉強ということを考えたとき、中2は最も充実させたい時期だといえます。しかし、実際には学校生活にも慣れ、課外活動に費やす時間も増えることから、どうしても“中だるみ”状態が起こりがち。中2コースでは、学習習慣が損なわれることのないよう、ほぼ毎月のペースで学力テストを実施し、テスト結果をクラス編成に反映させるなど、絶えず新鮮な刺激を与えながら、生徒の学習意欲を維持していきます。学校授業を先行したカリキュラムは、塾の授業を予習、学校の授業を復習とした効果的な反復学習となり、大切な中2内容をしっかりと身につけるのに役立ちます。

国語

中1で理解した基礎的な内容を、より深く、幅広く総合的に学習する『論理的な思考力』を養成していく時期です。THE義塾では中2のうちに〔公立レベルの入試〕に“太刀打ち”できるだけの力を養成します。具体的には、語彙力・表現力(記述力)の応用演習の充実、さらに正しい読解方法の体得ということに重点を置きます。学校にも慣れ、時間的な余裕も工夫し易いこの時期に、質・量ともに充実させて、“国語の総合力”を養成していきましょう。

英語

中2では重要な文法事項が次々と出てきます。不定詞・動名詞・受動態・比較など、入試の基本となる単元ばかりです。このような重要単元を文法中心に問題解法を通じてマスターしていきます。ただわかっているだけでなく、単語を正しく変形できるようにトレーニングします。毎週、不規則動詞テスト・単語と熟語のテストを実施し、語彙力の基本を養成します。一週一週の精進!


数学

中1で登場した数学の単元を深く学習するのが中2の数学です。『深く』とは、それぞれの学習内容において『どうしてそのようにするのか』という考え方、少し難しい言い方を使うと『論理的思考』というのですが、ただ答えがあっていたという結果よりも、なぜそうなるのかという点に注目出来ないと、中2後半に登場する一次関数、図形の性質で苦労をします。これらの単元では、思考力、表現力にも力を注いだ学習が必要です。特に埼玉地域の方は中3秋の北辰テストに、この内容からの出題が多いことを知っておいてください。




無料体験授業はこちら 資料請求・お問い合わせはこちら

このページのTOPへ